男性向け薬品であるレビトラとスーパーPフォース

医薬品は基本的に男女関係なく飲めます。
風邪薬や頭痛薬、胃腸薬、漢方薬、高血圧や高脂血症のお薬などは特に性別を問われる事はありません。
成人と子供の場合、お薬の製品名や量が変わりますが、基本的に性差によって大衆薬が飲めなくなる事はなく、医師から特別な指導を受けていない方なら、ドラッグストア等で欲しい商品が気兼ねなく手に入れられます。
ただし、生活改善薬の一部には男性だけが飲める医薬品があります。
実例を挙げますとレビトラとスーパーPフォースは男性専用のお薬です。
まずレビトラですが、こちらは俗に言うEDを治せる専門の医薬品になります。
しばしば誤解を受けるED治療薬ですが、性欲や興奮感を駆り立てる効果は備わっておらず、あくまでペニスの機能を正しく働かせるように支援する効果になります。
そのためペニスや男性機能をそもそも持たない女性が服用しても効果は現れません。
レビトラはED治療薬として食事やお酒の影響を受けづらい特徴を持っており、
以前のED治療薬のように食前だけにしか飲めない、という使い勝手の悪さがありません。
勃起力が高く表面化するのもレビトラの長所の一つです。
個人差はありますが通常のED治療薬の2倍程度の勃起力が得られます。
そして次のスーパーPフォースですが、ED治療効果と早漏予防効果を同時に併せ持つ医薬品です。
シルデナフィルとダポキセチンが1錠にまとめて配合されていますので、
一夜に一回飲むだけで、成人男子が悩むペニス関連の劣等感が一挙に克服出来ます。
加齢や心労由来のEDにも効果的であり、頻尿によって早漏体質になってしまった男性にもスーパーPフォースは推奨されています。
レビトラと違い、体内に残った食事によって効果が左右されやすいシルデナフィルを含むスーパーPフォースは食事の前に飲むのが基本となりますので、その点だけは注意しておきましょう。